サーバー
トップページ | サイトマップ
新幹線で東京ディズニーリゾートに行こう!

長野新幹線 「あさま」 E2系N編成について


E2系N編成 (N21編成)
E2系N編成
もくじ
 「あさま」用 E2系N編成の概要
 E2系量産車での変更点
 「あさま」用 E2系の室内
 「あさま」用 E2系 トイレ・洗面所
 「あさま」用 E2系 車いす対応設備
 「あさま」用 E2系 その他変更点
 「あさま」用 E2系のおもなデータ
 「あさま」用 E2系に乗るには

「あさま」用 E2系N編成の概要

1997(平成9)年10月1日に開業した北陸新幹線(現在は長野新幹線)「あさま」用および、同年3月22日に開業した秋田新幹線E3系「こまち」併結用として開発されました。

E2系は量産に当たり、まず、1995(平成7)年6月に先行車1編成(8両)が製造され、およそ1年半にわたり、走行安定性、定員乗車での乗り心地、300km/h域での過負荷高速耐久確認などのテストを実施しました。

E2系では、先行車の走行結果から、トンネル微気圧波対策として先頭部のふくらみが拡大するとともに、騒音低減のためパンタカバーには「STAR21」(952・953形)で開発した低騒音の新形パンクカバーを採用しています。

さらに、乗り心地向上策として外ほろを大きくする代わりに車端ダンパをなくす、台車は軸ばねなどのバネ定数の見直しなどの改良がおこなわれています。

E2系は、先行車製造当初より、JR東日本の新幹線標準型車両として位置づけられており、国鉄から継承した200系の置き換え目的もあって増備されました。

車体は先行車・量産車ともアルミ合金製ですが、一部車両は中空押出形材のダブルスキン構造を試しました。
床面高さは、先行車では1325mm、量産車では1300mmとなり、床構造が変更されました。

量産車の運転台配置はE3系と共通され、助手席側に、あらたに停止位置確認用小窓が設けられました。
連続こう配対応の抑速装置は自動再投入方式です。

東北新幹線用 E2系J編成は、1997年3月22日から「こまち」と連結する「やまびこ」用として営業開始、北陸新幹線用N編成も同年10月1日の開業から「あさま」として営業運転を開始しました。

先行車は量産化改造の上、J 1、N1編成となりました。

パンタグラフは下枠交差式のPS205形となっています。

E2系J編成は最初は8両編成として、1999(平成11)年12月4日のダイヤ改正(山形新幹線新庄延伸開業)まで製造され、「こまち」を連結する「やまびこ」をすべて置き換えました。

また、J編成とN編成は編成両数や装備の点で共通であり、当初は、「やまびこ」用のJ編成も「あさま」として長野新幹線に入ることがあり、東京〜長野間無停車列車などに使われていました。

しかし、2001年には翌年の東北新幹線八戸開業時に使用される1000番台車の量産先行車が製造されました。

先頭形状や運転台はそれまでに登場したE2系と共通でしたが、電気方式の違いから1000番台とされ、東北・上越新幹線の専用とされました。

2002(平成14)年12月1日の東北新幹線八戸開業にともない、「はやて」用として増備された1000番台は前年に製造された量産先行車をベースにした10両編成が使用されることとなり、それまで8両編成で運用されてきた東北新幹線用J編成も10両編成となりました。

これにより、10両編成となったE2系J編成は「はやて」など東北新幹線専用に、8両編成は「あさま」専用となりました。

先行車から量産化改造され、J 1編成となっていた8両も東北新幹線八戸開業に際して8両のままN21編成に改めて長野新幹線車両センターに転出しました。

2009年12月現在、8両編成のE2系は、長野新幹線「あさま」専用のN編成として、「あさま」のすべての列車に使用されています。



[▲このページの一番上にもどります]


E2系量産車での変更点

E2系量産車では、先行車の走行結果から、以下の変更がおこなわれました。
(1) トンネル微気圧波対策として先頭部にふくらみをもたせた形状となりました。
(2) 騒音低減のためパンタカバーには「STAR21」で開発した新形パンクカバーを採用しています。
(3) 乗り心地向上として外ほろを200系タイプのミニほろから与圧縮タイプのほろに変更し、大きくする代わりに車端ダンパ装置をなくしました。
(4) E3系との共通化を考慮し、運転台パネル配置をE3系と統一仕様としました。
(5) 腰掛の座り心地を考慮し腰掛けの形状を変更するとともに、腰掛の色も変更しました。



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用 E2系の室内

グリーン車

客室はグレーを基調としています。

通路をはさんで2列ずつの配置で、前の座席との間隔は1160mmとなっています。
腰掛はフリーストップ式の回転リクライニクシートです。

この腰掛は先行車のものより座り心地を向上させたものが採用されており、形状が変更され、さらに、シートモケットも従来のダークカラーのものから明るい色彩となりました。

照明は間接照明で暖かみのある電球色のものが使用されています。

なお、先行車で見られた荷棚下部の補助照明はなくなりました。




普通車

客室はグレーを基調としています。

通路をはさんで2列と3列の配置で、前の座席との間隔は980mmです。

グリーン車と同じく、先行車のものより座り心地を向上させるため、腰掛の形状が変更されています。

シートモケットの色も、奇数車と偶数車で違っていたものを、量産車ではグリーン、ピンク、ブルーの3色がランダムに配置されるようになりました。

なお、3人掛腰掛の中央席には、先行車と同じく前後のスライド機構を備えたものが採用されています。



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用 E2系 トイレ・洗面所

車両ごとの設備内容や配置は先行車と同じですが、トイレ関係では壁まわりなどの配色が若干違います。

また、洗面所については左右の仕切部分にFRP製の化粧板が新たに設けられたほか、洗面器も水切れ良い形状のものが新しく採用されるなど仕様が変わっています。



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用 E2系 車いす対応設備

身体障害者の方々に安心して使用できるような車両を目指し、7号車(E215形)と8号車(E224形)の客室でデッキに最も近いところに車いす対応の腰掛が用意してあります。

なお、乗降口、出入台についても車いすのまま使用できるように、他の車両よりも幅広のタイプとなっています。

さらに、7号車には多目的室とトイレがあり、トイレは車いすで利用できるようにスペースが広くとられており、ベビーベッドも準備されています。



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用E2系 その他変更点

ラジオと文字ニュースサービスは、ラジオシステムを一部システム変更し、小形軽量化されました。



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用 E2系の配置

2009(平成21)年4月1日現在、長野新幹線車両センター(長ナシ)に112両(8両編成×14)が配置されています。
このなかには、E2系の先行車として製造された2編成もふくまれています。

N1編成先頭車両は量産車よりもするどく、車内設備、搭載機器などの面でも試作的な要素を持っています。
N2編成〜N13編成量産車編成です。
N21編成もとJ 1編成、車体構造上、アクティブサスペンションの効果が十分発揮されないため、東北新幹線八戸開業に際して8両のままN21編成に改めて長野新幹線車両センターに転出してきました。



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用 E2系のおもなデータ (諸元)

軌間1435mm (1.435m)
電気方式交流25kV (25000V) 50Hz/60Hz
MT比6M2T
営業最高速度275km/h (北陸新幹線区間では260km/h)
主要寸法全長先頭車25.7m (25700mm)、中間車25m (25000mm)
車体幅3.38m (3380mm)
全高4.475m (4475mm)
屋根高さ3.7m (3700mm)
台車中心間距離17.5m (17500mm)
編成重量366t
車体構造アルミニウム合金製 気密構体
台車方式ボルスタレス方式
形式DT206形(M車)、TR7004形(T車)
軸距2500mm
歯数比3.04
車輪径860mm (300系、500系700系「ひかりレールスター」[700系7000番台]と同じです)
駆動方式WN平行カルダン駆動方式
パンタグラフ下枠交差形パンタグラフ(PS205形)と大型パンタカバーを組み合わせ
主電動機方式VVVFインバータ制御による三相誘導電動機駆動
形式MT205形 (300kW)
主回路方式コンバータ+VVVFインバータ制御
制御単位1C4M×1/両
素子GTOまたは、IGBT
ブレーキ制御回生併用電気指令式空気ブレーキ(応荷重装置付き)
補助電源静止形インバータ装置 (三相) 補助整流器
空気圧縮機往復形単動2段圧縮形
空調装置準集中形 冷房:25000kcal/h 暖房:20kw/hを1両あたり2台搭載
保安装置ATC-2型、DS-ATC
製造川崎重工業・日立製作所・東急車輛製造・日本車輌製造



[▲このページの一番上にもどります]


「あさま」用 E2系に乗るには

「あさま」用E2系N編成は現在、8両編成で長野新幹線「あさま」のすべての列車に使用されています。

運賃・特急料金早見表

 長野(北陸)新幹線 運賃・特急料金早見表



「あさま」用N21編成

時刻表

2009年3月14日改正版

長野(北陸)新幹線 時刻表

 【下り】 東京→軽井沢→長野
 【上り】 長野→軽井沢→東京




「あさま」用 E2系 座席表

 「あさま」用 E2系 座席表



「あさま」用 E2系 編成表

 「あさま」用 E2系 編成表



▲このページの一番上にもどります


21新幹線情報館
新幹線 運賃・特急料金早見表 | 新幹線 座席表 | 新幹線 編成表 | 新幹線 時刻表 | 新幹線サービス・情報 | 新幹線車両案内 | ホテル | グルメ・グッズ
鉄道撮影用語集 | 鉄道の本とDVD | 夜行バス 予約 金沢発着 | 鉄道写真の撮り方 | 格安ホテル ランキング
Copyright © 21新幹線情報館 2009.12-, keizo All rights reserved.